手まり学園の名称由来
学園の名称「手まり学園」を考える際に思い浮かんだのが、良寛様でした。子どもたちを愛したことで知られる良寛さんが、いつでも子どもと遊んであげられるように、懐に鞠を忍ばせていたという逸話が由来しています。
「霞たつながき春日をこどもらと手まりつきつつこの日暮しつ」、「この宮の森の木下にこどもらと遊ぶ春日は暮れずともよし」村の子ども達と無心におしみなく関わった良寛様のお姿は200年を経た今日においても尊く教育の原点があります。



基本養護理念当園は児童一人ひとりの尊厳を尊重し、一人ひとりの違いを大切にし誰もが手厚い保護と温かいまなざしの行きとどいた中で・・・ 詳細はこちら
設立経緯私の自坊がある臥牛院の所在地、福井県越前町で保育園を運営しております。その関係で初めはご縁のあった神奈川県の旧城山町・・ 詳細はこちら
沿革前理事長、藤木彰隆・八重子夫妻が昭和27年福井県越前町にある臥牛院本堂を開放して保育園を始めました。爾来65年にわたって保育園を運営・・ 詳細はこちら
お知らせ
2017.05.04 New!
VOICE(職員からのメッセージ)を掲載しました
2017.05.04 New!
職員を急募しています
2016.12.01
手まり学園公式HPを開設しました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
施設概要
名  称 児童養護施設 手まり学園
経営主体 社会福祉法人輝雲会(本部福井県)
法人設立 1990年(平成2年)4月2日
事業開始 2009年(平成21年)4月1日
代 表 者 藤木宏子
所 在 地 〒243-0307
神奈川県愛甲郡愛川町半原3715
面   積 敷地:6320.98㎡
建物:1577.92㎡
児 童 数 定員50名
職   員 園長・児童指導員・保育士・臨床心理士・家庭支援専門相談員・栄養士・事務員・調理員・嘱託医(非)
▲Page Top